株式投資

初めての株式投資 -リミックスポイントで大暴騰を経験-の巻

更新日:

こんにちは。りょうのすけです。

ブログを始めたものの毎日更新ができず、意思の弱さを感じてます。時間は見つけるのではなく、作ることが必要ですね。

今回はIPOではなく上場済の通常銘柄を初めて購入した時のことを書きたいと思います。

30代セミリタイアを不動産投資で達成させることが目標ですが、株式投資は自己資金を有効に運用し、不動産購入資金を貯めるための1つの方法です。

 初めての銘柄

IPOに参加し始めてから株への興味がだんだんと増していき、400万円をIPO資金として持っていたため、日に日に普通に株を買いたくなってきました。でもどんな銘柄を買っていいかも分からずYahoo掲示板などを寝る前に読むこと4か月程度。当時アクセスランキングで常に上位に入っていた銘柄が気になり始めました。その銘柄はリミックスポイント

もともとエネルギー関連(主に電力)事業、中古車関連(査定システムや販売)がメインの会社で前年までは赤字。しかし2016年から子会社で仮想通貨取引所を運営。仮想通貨といえば最近では毎日のようにニュースで取り上げられていますが、当時は今ほど注目されていない時期(実際にはビットコインが年初1月から数倍になるなど、知っている人はすでに始めていて大きな利益を上げていました)。

私が初めて購入したのは5/24。5/22に格安航空会社LLCであるピーチとの業務提携がきっかけで一気に株価が上昇。その前からYahoo掲示板で存在は知っており、仮想通貨事業への取り組み等、いろいろ調査済だったため、思い切って購入しました。といっても最初は400円で300株、計12万円です。仕事そっちのけで株価を追いかけていました。今思えば無謀だったなと思いますが、どんどん株価が上がっていくのを見て、ついつい買い増ししていきました。気づけば平均単価647円で4400株を買っていました。

下記に株価チャートを載せましたが、私が購入した5/24から6/19までで約3倍、年初からでは9倍まで急騰しました。毎日給料日のように含み益が増えていき、投資額285万が800万まで増えました。・・・約500万円の「含み益」です。あくまで含み益です。。。

Yahoo掲示板ではこのまま1万円まで上昇するだとか、今思えば笑ってしまうようなことまで当時は信じてしまっていたので、利益確定することができずガチホ(=ガチホールド:売らずに持っておくこと)です。

その後はチャートの通り、どんどん下がっていきます。それでもまた上がると思い売れないまま現在に至ります笑。

リミックスポイント株価チャート

一時期買値平均の647円を下回り、最大500万まであった含み益がなんとマイナスへ・・・それでも生活には関係ない資金ということもあってそのまま持ち続けていますが、今ではなんとか持ち直しています。株主ということもありますが、せっかくリミックスポイントを取り上げたので、今後の株価に対する材料を挙げていきます。それなりにリミックスポイントを追いかけてきたので、良材料・悪材料それぞれをまとめてみたいと思います。買い煽りに聞こえるかもしれない点は株主ということでご了承ください。投資は自己責任ですので、その点もお忘れなく。

 株価上昇が期待できる点(2018/3/19時点)

仮想通貨関連メインで通期業績大幅アップ予想(前年比520倍

何度も上方修正を発表し、経常利益予想は600万円⇒約31億3900万円!

大手コンビニチェーンや決済システムとの提携を協議中?

提携中のピーチの仮想通貨決済開始予定

直近でピーチとバニラエアが提携する記事が日経より出て、さらに期待できるかも?

※3/19付で親会社ANAより「当社が発表したものではない」とお知らせアリ

海外取引所の増設

進出準備中:6か国、進出検討中:12か国

マイニング※事業への参入

マイニングには膨大な電力が必要とされるが、電力事業とのシナジー効果で効率的なマイニングに期待

※マイニング:仮想通貨の取引は、コンピュータが膨大な計算を実施することで取引の処理がされますが、その処理を一番先にできた人に報酬として仮想通貨が付与されます。よって多くのコンピュータ(ハッシュパワーという性能が大きければ大きいほど良い)で処理をすることで、多くの仮想通貨を手に入れることができ、大手企業も今年になって相次いで参入。

子会社ジャービスのよるインバウンド需要に向けたホテル事業のスタート

稼働開始の正式な発表はまだないが、都内数か所で建設中?

電力事業の拡大、安定収益化

利益率は低いものの、安定した売り上げと収益の確保に貢献

等、挙げたらきりがありません笑。他にも一時期アナリストが「イオンと提携している」といった誤った発信をしたり、中国SNS微博(weibo)との提携等、上手く機能し始めたらものすごい期待ができるネタが盛りだくさん。

 株価下落につながる心配点(2018/3/19時点)

各国仮想通貨規制による市場縮小

上方修正はされたものの、本当に達成/継続成長できるか?(18年5月本決算に要注目)

競合参入

有言実行なるか(コンビニ、決済システム、ピーチ等の進捗)

思惑は多くインパクト大なのですが、正式に実現した案件が少ないのが実情。上記インパクトが大きい案件が中止となると一気に株価が下落する恐れ。直近ではNHKのピーチ白紙誤報で急落。その後それぞれの会社から白紙にはなっていないと発表があり、誤報であることが判明。

ただし業績が伸びていることは確かなので、思惑相場ではなく業績相場になりつつあり、下落しづらくなっていると思います。それでも世界的な仮想通貨禁止や規制と逆風もあります。

 反省点(初心者的ですが)

・大きく上昇した株には飛びつかない(初動に乗り遅れたら我慢して諦める)

・買うべき値段、売る値段をあらかじめ決めておく

今回は初めて購入した株リミックスポイントはたまたまうまく行きましたが、安く買って高く売ることは本当に難しいと思います。事前の調査は欠かせないですし、上昇中はまだ上がる!と思い、利益確定できずに売り時を逃す。株の世界でもよく「頭としっぽはくれてやれ!」と言われますが、実践するのは容易ではありません。無になって取引することが一番強いと思います。(だからAIによる取引に人間は負ける・・・)

 まとめ

思い切って飛び込んでみた株の世界。ここには書いていない失敗も多々ありますが、総じて面白い(大きなマイナスがないから面白いなんて言っていられますが・・・)。普段気にしていなかった経済や政治、世界情勢のニュースが自分事になります。なんでアメリカが利上げすると株が下がるの?円高になるの?など、今まで理解しようともしなかったことに自然と興味が湧いてきます。時には大暴落で嫌になるときもありますし、日経が1000円下落した時のアプリにある株価一覧には目も当てられません笑。北朝鮮のミサイルとか、ほんとやめてもらいたい。それでもまずは株式市場から退場しないことを目標に食らいついていきたいと思います。

拙い文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に念押し:投資は自己責任ですから、必ず余裕資金でやりましょう!

-株式投資

Copyright© 30代サラリーマンセミリタイアを目指すワクドキ奮闘記! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。