株式投資

必見!限りなくローリスクで大きく稼ぐ方法!の巻

更新日:

こんにちは。りょうのすけです。
前回までは自己紹介を兼ねてセミリタイアを目指すきっかけを長々と書かせていただきましたが、今回からは私の実践していることをご紹介いたします。

タイトルにある通り、限りなくローリスクで大きく稼ぐことができる可能性があるんです。その方法は・・・

 新規公開株(IPO:Initial Public Offering)

限りなくローリスクで大きく稼ぐなんて書くと何か怪しく聞こえてしまいそうですが、IPOは本当に稼げるんです。そんなIPOに取り組むメリット・デメリットを私の経験からお伝えします。

まずは2017年2月~IPOに参加した私の結果をご覧ください。

なんと1年目で驚きの80万円を超える結果に!

 IPOとは何か

IPOの仕組みを簡単に説明します。よく上場企業と聞くと思いますが、日本には数百万社あると言われている会社のうち、本日2018年3月17日時点で上場している会社は3,600社ほど。毎年100社弱が新たに上場(=証券取引所で取引スタート)しています。IPOとは新たに上場する会社の株を証券取引所で取引される数日前に、決められた価格(公募価格)で購入することです。公募価格と初値(取引所で初めて付いた値段)との差が利益(もしくは損失)になりますが、公募価格は比較的安く、大半が初値の方が高くなり、利益が出ます。2017年は全90社中82社がプラスで中には初値での利益が100万円を超える企業もありました。もちろん初値<公募価格となる可能性もあり、損失(売却せずにそのまま保有し含み損)となることもあります。しかし大手予想会社や投資家による初値予想があるため、プラスかマイナスかはかなり精度良く分かるため、勝てる勝負だけに参加できます。

IPOへの参加方法は証券会社に口座を作り、申込期間(約1週間)にインターネットから申し込むだけです。申し込みの際、大半の証券会社は事前に公募価格x株数分の代金が必要なりますが、一部では申し込み時点で代金不要の証券会社もあります。その後基本的には完全抽選で購入権利の当選・落選が決まります。見事当選すると上場数日前に公募価格で株が手に入ります。公募価格に対し上場後の価格が高くなればなるほど利益が出ます。なお抽選に外れた場合は特に何もなく、事前入金したお金も減りません(手数料等は一切掛かりません)。

なんとなくIPOを理解できましたか?

 IPO最大の難関

IPOで一番の壁(難関)となるものは当選確率です。最近は特に参加者が増えたらしく、基本落選となります。私の2017年の結果は出来過ぎです。中には数年当選しない方や始めてから1度も当選したことがない方も多くいるようです。ですが、お金が減るリスクが限りなくゼロで数万~100万手に入れるチャンスがあります。IPOに参加しない理由がありません。下記にメリット・デメリット・私のおすすめ証券会社をまとめます。

 メリット

  • お金が減るリスクが限りなくゼロ(事前初値予想を活用し勝てる勝負のみ参加)
  • 誰でも参加できる

 デメリット

  • 当選確率がかなり低い(諦めず申し込みを続ける粘り強さ必須)
  • 証券口座の開設が面倒(書類のやり取りで最低2週間は掛かる)

 まずは始めてみよう!私のオススメ証券会社

  • SBI証券:取扱IPO数多い。1落選につきSBIポイント1ポイント付与※1
  • 野村證券:取扱IPO数多い。事前入金不要※2

※1:貯まったポイントは使用すると当選確率をアップに繋がる(詳細省略)

※2:抽選をタダで受けられる。当選して購入する時に入金すれば良い

私は妻とIPOに参加していますが、それぞれ20社程度証券口座程度を持っています。なぜそんなに多いかと言うと、1つの企業に対し3~10社程度がIPOを取り扱うため、可能な限り多くの抽選を受け当選率を上げるため。また上場企業毎に主幹事証券会社があり、主幹事証券会社は割り当て株数が多いので、その主幹事口座から申し込むことが当選率アップに繋がります(主幹事は全体株数の90%程度が割り当てられます)。ただし申し込み時に株を買える金額分の入金が必要な証券会社が大半のため、手持ち資金次第で参加できるIPO数が制限されます。例ですが、1株1,000円のIPOの場合、1社あたり100,000円が必要で、取扱う証券会社が5社あると、すべて申し込むには500,000円必要となります。手持ち資金が多ければ多いほど有利な仕組みになっています。そんなお金ないよ!という方でもおすすめ証券にあるポイント制のSBI証券、抽選資金不要の野村證券だけでも始めてみる価値はあると思います。

 まとめ

少しでも資産を増やすためにすぐできるIPO。いかがでしたか? IPOやってみたくなりますよね?重い腰を上げてぜひ参加してみてはいかがでしょうか?お金が増えるチャンスを得ることも大切ですが、IPOを通じて様々な企業を知れますし、経済に対しても興味が湧くと思います。もしかしたらお金以上に、新しい知識を得ることやアンテナが高くなることの方が財産になるかもしれませんね!

以上、本日はIPOについてでした。

-株式投資

Copyright© 30代サラリーマンセミリタイアを目指すワクドキ奮闘記! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。